FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ライスカレー-

2 Comments
健太郎
多分、好きなことを仕事にしている人のほとんどが、

(ライスカレーを食べている人のほとんどが)

明日から年収が倍の生活が出来るよ、

って言われても今の生活を捨てないと思う。


逆に、じゃあこの生活で三倍にしてやるよ、

と思うかもしれない。


そうゆう仕事に出逢えることは仕合わせ。


仕事はお金のためだけど、

お金のためじゃない。


生活のためかもしれない。


立場や世間体のためかもしれない。


恋愛のため。見栄のため。よがりのため。


(ライスカレーのためかもしれない)


そう考えたら余計に、ただ単に年収ではなく、

好きなことを選ぶ人もいると言うことが分かると思う。


今の僕は、底辺で下流に流されて、

溺れそうだけど。


最後の意地が音楽であり、文章であり、絵画であるのだと思っている。


今、仮に適当に就職しても、大卒でサラリーしてる人に、

追いつける自信はない。


けれど、今の生活からは、

作曲家という肩書きや、ライターという肩書き、

アーティストという肩書きを頂ける訳であって。


それが自分の見栄っ張りを補ってくれているのかもしれない。。。


ま、屈辱だらけの人生ですが。

それもいいでしょう。


屈辱がない人生なんて、

カレーを失ったライスカレー、

白米と考えれば、それもまた良いでしょう。


どれも良いのです。

みんな素敵なライスカレーなのです。



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 2

There are no comments yet.
スナフキン  
強さ

見栄だろうが、肩書きだろうが、そう思えるのは強さだと思う。
僕は、年収を倍にしてくれるなら、今にしがみつけるほど今に打ち込んでないし、強くないわ。
良かれ悪かれ平凡なサラリーマンなのかもね。
一度飲みながら語りたいぜ(笑)

2012/01/23 (Mon) 01:19 | EDIT | REPLY |   
健太郎  

や、多分そんなに強くないから、見栄とか肩書きが必要なのかもしれないよ。
今の生活を「せめて」愛せないと、努力も継続も出来ないというか。
ただ、なんか、逃げ腰で守りに入ってるとも思う。
三十も過ぎて、ここらで一手。攻めの一手は「せめて」打たないとなと思ってます。
まだそれがどうゆう形になるかは分からないけど。
近いうち是非とも語ろうぜ(笑)

2012/01/23 (Mon) 04:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply