FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-セピア-

0 Comments
健太郎
作詞作曲/戸室健太郎



歌い慣れた歌じゃないけれど
君との思い出の歌だから
あんまり上手じゃないんだけど
照れ隠しでからかわないでよ

君の大切さに気が付いて 春が過ぎて
もうどれくらい 季節は巡ったのだろう
今年も秋だ ほら、見てごらんよ

雨だれに滲む レンガ色のアパートを越え
秋を越え どこへ向かうのだろう
恋人達のラブソングに 耳を傾ければ
ただ寒ければ 二人でいられるのに

どうしても届かない 冬を越えられない花は無いと言うけれど
何故 枯れてしまうのだろう やがてまた 種を落とすため


他愛ないことで 笑い合ったり
下らないことで ムカついたり
どうしようもないくらい 手こずったり
叫び出したいくらい 追い込んだり

君が見てるものと僕が見てるものなら
そう同じだろう だけれど 描いてみれば
全く別だ ほら、見せてごらんよ

風向きで変わる 襟足と前髪のカール
そのニュアンス 僕らに大切なこと
街外れのカフェでカバーされるラブソングなら
知っているから 二人で口ずさめる

どうしても叶えたいとうそぶいた 夢も叶いかけた そのときに
やがて散ってしまうのだろう その美しさを保つため

不知火の永遠を 咲かすため
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply