FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-影響について-

0 Comments
健太郎
十代の半ば、高校を離脱してフラフラしていた一年間。

とあるバンドに顔を出していた。


その年明け、僕は美術予備校へ行くか迷っていた。


考えに考えた挙げ句、僕は完全プロ志向のバンドより、学生になりたかった。学生に戻りたかった。

結果、学生時代を再度経験出来た。


良かったのか。悪かったのか。


そのときのバンドのマネージャーがエクストリームを愛していた。

僕は一度しか会えなかったけど。


未だに「あの方の愛したバンドなんだ」という想いが浮かぶことがある。

非常に「恰好いい」人格者でもあったのだ。


そして今、僕は毎日のようにヌーノさんを聴いている。

エクストリームのギタリスト「ヌーノ・ベッテンコート」


たった一言がこんなに後まで残るとは思ってもいなかった。


僕のブログを観て下さる方は、おそらく多少なり、ま、ほんのちょこっとくらいは、僕のことを気に留めていてくれている方だと思われるから。

少し発言には気を配らないといけない、ひとり三省しました。



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply