FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-生きる価値-

0 Comments
健太郎
絵がちょこっとばかり上手に描けても。

歌が少しだけ、ほんの少しだけ上手く歌えても。


ヘタクソでも、ギターが弾けても。

ちょいとPCを使って色んな音楽が作れても。


そんなんは、人間としての素晴らしさには全く無関係で。


どんだけ仕事を手早く片付けても。

外見が少しばかり、ほんのちょこっと良い方かもしれなくても。


そんなんも生きる価値にはなり得ない。


だから、悩んでいた。

そうゆうことに色々悩んでいた。


そんなとき、レジを打っているとき。

手を汚してしまった子供に何となくウェットティッシュを手渡していた。


そのとき気が付いた。

そうゆうことが出来れば、いいことに。


かなしいとき。

くるしいとき。


それでも、周りに、赤の他人に、やさしく居られれば。


それだけで生きる価値を保てる。

自分を保てる。


結局「やさしさ」が僕の、僕なりの「生きる価値」なのかもしれない。


もっと毎日をやさしく生きようと思った。

今日の日のこと。



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply