FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-仕事-

0 Comments
健太郎
音楽家であろうと。


まずは金銭的な援助を優先すること。

励ましの言葉を優先すること。


様々な意見や考えがあると思います。


とりあえず、僕個人は。

ブログその他で重々伝わっているかと思いますが。



僕は、音楽家は音楽を作る人だと思っています。


福島の原発で復旧作業を行うこと。

公務員として業務を全うすること。

販売員としてにこやかに応対すること。


それと同じ個人の役割として。


音楽を作ること。

詩を書くこと。

短歌を詠むこと。


どんなに大きな金額のお金を持っていても。


どんなに政治的な権力を持っていても。


音楽を作れるのは、音楽家だけなんです。



本当に辛い思いをしている人々は、
音楽なんて聞きたくないと思う。


多分それは確実に。


でも、周りには僕らのように、
もう少しゆるい被害を受けて、
不安な日々を続けている人たちがいる。


倒れる壁や、割れて散乱した陶器類、
通行止めの道路や戻らない生活。


壁の復旧は業者にしか出来ない。

心の傷にはカウンセラーが必要かもしれない。


それと同じように。

音楽を作れるのは音楽家だけだと思うんです。



こんな状況で。

そんな娯楽に時間費やしやがって。


もっとマシなことしろよ。


そうゆう意見は大きく存在するでしょう。

批判や皮肉、反対意見も多分にあるでしょう。



一人の意見として。

聞き流して頂けたら幸いに思います。



仕事というのは、

適正を適地に配属する、

役割分担だと僕は思うのです。




thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply