FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-音律について-

0 Comments
健太郎
今日は帰宅後。

やけ酒、ならぬ。やけ勉。

音律について。




音律について 上巻  ●バッハとその時代 H.ケレタート 著/竹内ふみ子 訳音律について 上巻 ●バッハとその時代 H.ケレタート 著/竹内ふみ子 訳
(2004/09/17)
ヘルベルト・ケレタート

商品詳細を見る





とりあえず、上巻を読み終えて。

今から下巻。

今日、明日中には読み終える予定。




音律について 下巻  ●ウィーン古典派 H.ケレタート 著/竹内ふみ子 訳音律について 下巻 ●ウィーン古典派 H.ケレタート 著/竹内ふみ子 訳
(2000/02/12)
H.ケレタート

商品詳細を見る





ヴェルクマイスターやピタゴラス、キルンベルガー他、音律についての基礎知識。

平均律を見つめ直すいい機会にもなる内容。

オルガンや弦楽器、その特性についても。




自分の目指している道は、クリエイター。

歌手なら、知らなくて許される知識でも、

一角の音楽制作家として、音楽理論は基礎中の基礎。

そうゆう意識で、日々学んで行けたら。




悔しさだけが努力の源。






thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply