FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

オオカミと月

1 Comments
健太郎
作詞作曲/健太朗


今宵、人は
月を見上げて笑うだろう
欲望に負けた挙げ句に
罪を背負ってしまうだろう

ひどい嘘をついて
優しくした夜は
心の中のオオカミが
そっと笑っていたんだろう

星に願いを
月に祈ったフリをして
優しかった
キミにだけは

ホントだったのに
何一つ伝えられないまま
時は過ぎて
明けゆく空...
二人きり...


冷めた恋を
月の微熱で灯すように
憧れのまなざしを
無理に求めてしまう夜

かわいい仕種
ふいに視線が触れる度
さみしい孤独なオオカミが
互いの胸に潜んでる

星に願いを
月に祈りをくり返し
ひとりきりで
二人きりで

一緒だったのに
何一つ分かち合えないまま
夜は明けて
優しい恋...
恋人として...


スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 1

There are no comments yet.
健太朗  
<歌詞の解説です>

スガシカオさんの「月とナイフ」をリスペクトしつつ、「狼」と「満月」という普遍的なテーマから、欲望と優しさの折り合わない感じを表現出来れば、と思い作りました。

2008/05/30 (Fri) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply