FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

独りきり

1 Comments
健太郎
作詞作曲/健太朗


独りきりで歩いた街並
格好つけて透かした顔
未だ誰も知らないような
この空を見上げてた

忘れそうな思い出とか
忘れていた出来事とか
この空に浮かぶ雲に
面影を重ねてた

近付けない幸せと
遠ざからない想いと
繰り返すしかなかった
君を見つめてるだけ

このままずっと独りきりで
きっとずっと独りきりで
終われないなら、、
変わらないか分からない
君への想いを抱いたまま


気付いていたすれ違いとか
気付かなかった優しさとか
いくつもの思いを抱え
君だけを待っていた

色褪せない瞬きと
寂れてゆく街並と
思い出したくなかった
君を見つめてるだけ、、
それだけで良かったと

いつも僕は言ったきりで
君の下へ行ったきりで
終われないなら、、
変わらないか分からないから
ずっと君を見つめて

忘れたいことばかりが
残ってく日々
いつまでも終われない
君を見失わないように

このままずっと独りきりで
きっとずっと独りきりで
終われないなら、、
変わらないか分からない
君への想いを抱いたまま

いつも僕は言ったきりで
君の下へ行ったきりで
終われないなら、、
変わらないか分からないから
ずっと君を見つめて
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 1

There are no comments yet.
健太朗  
<歌詞の解説です>

二十代になった頃、路上演奏用の楽曲としては、最初に完成した作品です。それから、あれこれ手を加え、僕のメインテーマのような楽曲になっていると思います。

2008/05/30 (Fri) 01:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply