FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-百恵ちゃん-

0 Comments
健太郎
最近、テレビで山口百恵さんを見かけました。

その後、youtubeで観まくり。

本日、遂にCDを購入。


CD買うこと自体、二ヶ月ぶりくらいなんですけど。

それくらい節約している中での本当に欲しいと思った作品、作家。


まず再生した瞬間から、もう元取った感じ。笑


映像等でも、最近のタレントさんなんかより、ずっと綺麗で素敵だなぁという印象。

歌詞やプロデュースという観点でも、椎名林檎さんやパフュームさんでも全然及ばないくらいに完成された方法論が扱われていますし。


プロデュースという仕事に関心を抱いている最近の僕が感じたのは、プロデュースする側というのは、時代やアーティストを見抜く鑑識眼やそれを形にしていく構成能力、その後の営業戦略やセンスの良さ、問われるものも多々あるかと思いますが、こと百恵さんの事例に見られますように、プロデュールされる側の能力の高さ、というものの大切さを感じずにはいられません。

数多の某アーティストのように「こんなの本当の私じゃない」と言われても、本当の自分って何ですか?「某有名人のように自分探しの旅にでも行ってらっしゃい」という感じですし。自分の立ち位置をしっかり認識する能力のある方をプロデュースしないことには、その仕事自体に疑問符を投げ出されてしまう事態に陥ってしまうのかなぁと。本当にその仕事で成果を出して行きたい時には、その仕事を同じくらいのポテンシャルで取り組める相方なり協力が必然なんでしょうね。


とりあえず今の自分は、個人としての制作能力を日々切磋琢磨しつつ、時代や世の中の流れをゆっくり眺めていようかな、という状況です。いざという時に、スパッと制作出来る下地を作っておかないと意味ないですしね。



さて、新しく音楽の仕事とかまた始めてみようかしらね。


自分の立ち位置自体がとりあえずかな~り低いので。笑




thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply