FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-笑われる役割~世の中の多くの心ない人々にバカにされている全ての人達へ~愛を込めて-

0 Comments
健太郎
糸井重里さんの日記読んでいて、共感。

「笑われてあげてる」というものにも大きな価値があるのでは?という日記。
糸井さんの日記

もともと親しみの在る表現として、敢えて笑われる役割は、積極的に引き受ける。むしろ求めるタイプなんですが。

逆に悪意の在る笑いに関しても。と思った訳なんです。

いわゆる「バカにされる」ってやつですね。

「バカにされてあげてる」という立ち位置は、客観性を以て引き受けたら強いですよ。

明らかに立ち位置が逆転してますからね。笑

バカにしてるつもりなのに、逆に相手の手の平の上で転がされてバカにされている。というパラドックスに陥る訳です。笑

これは強いですよ。最強です。笑

ただ相手はその事に気付かないでしょうけど。そこが逆に「裸の王様」的に最低で悪質なパラドックスですよね。

俺、かなり性格悪いですね。。全然知ってましたけど。笑



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply