FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-月陰にて-

0 Comments
健太郎
夜中まで絵画を描いて、音楽の確認をして、改稿した原稿を印刷して、そして、この時間。

休みの週末は、やはり制作などの時間に使いたい。

傍らに映画「坂道のアポロン」を観ました。

音楽関連の映画で、いわゆる「ソラニン」的なやつ。

ただし、ジャンルはジャズ。

内容としては、少し優等生的な印象は拭えないし、ある程度のシナリオも想定通り。

それでも、やはり音楽を愛する映画は、嬉しいし、とても励みになる。

現実はそのようにうまくはいかないし、言ってみれば、所詮は映画の綺麗事ではあるのだけど、それでも、そういうやさしさは、世界には必要だとも思う。

現実が理想通りにならないからといって、映画まで質実な現実主義では、夢も希望もあったもんじゃない。

とかなんとか、言いながら、いい年こいて、夢を見たり、制作をしたり、している。

先日は、40歳の誕生日を迎えました。

益々、夢と現実の折り合う地点を探して、日々を奮闘していく所存であります。

このblogを観てくれる方も、きっと色んな思いや不安を抱えながら、いつも観てくれていると思います。

お互い、無理のないところで、淡々と歩んで参りましょう。

それでは、また月の陰る頃に。


thomas書記

スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply