FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-執筆とあと少しのこと-

0 Comments
健太郎
こんばんは。

ますます冷え込む日々、いかがお過ごしでしょうか。



さて、わたしは、今朝ほど新作の初稿をあげました。

しこしこと携帯のメモで執筆をして、このくらいで30枚かな、というところで、PCへ転送。

29枚目の終わりくらいでした。

手応えとしては、もう少し書けている感覚だったので、まだまだ携帯での原稿感覚は、掴み切れていない様子。



この作品に関しては、終盤に至っては、ほんとうに毎日、出勤前、少し早めに家を出て、到着した車の中で、しこしこと少しずつ書き進めておりました。

あとは、帰宅したあとや、コンビニやダムなどでも、ほんの少しずつ。



最近のスタイルは、一気に書くのではなくて、じんわりと粘りの執筆です。

もちろん、流して書こうと思えば、流し書きもできるのだけど、ひとつひとつの場面を、終盤まで、丁寧に綴る、その丁寧な仕事を大切にして、書き進めてみました。



さて、こちらは、昨日の夕方、このところ低空にぐずついていた風邪気味の体調も少しずつ快方に向かいつつあり、気分転換に出かけたダムの電灯。

ふたつ並んだ電灯は、何を思い、何を願うのでしょうか。



それはそれとして、幸せな日々を願うこと。

それは、わたしもまた、幸せで在ろうと思うこと。



なんだか、よくわからない話になってますね。

まぁ、ともかくも、幸せで在れ。

あなたも、世界も。わたしも、社会も。

それでは、また冬の頃に。

◇ ◇ ◇


thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply