FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-先日の観劇-

0 Comments
健太郎
少し前になりますが、先週の木曜日に下北沢の「小劇場楽園」にて、劇団minimumantiの公演「真世の光教」を観てきました。

写真を撮りながらの遠路でしたので、少し記事にしてみます。



行きの時刻も少し遅め。



東京駅に着いて喫煙所にて煙草を吸っていたら、偶然にも友人に遭遇しました。



内容は、こういう感じかなぁ、という憶測の中で展開され、程よい頃合いに伏線が回収される。

少し自分の書いている新しい小説に近い部分もあり、あまり影響を受けすぎない範囲で、刺激になるところもありました。



高速バスは、とても便利なもので、水戸と東京を僅かな時間でつないでくれる。

はてさて、観劇の感想を、と思いましたが、少し時間が経ちすぎました。

ただ、ひとつ記憶に残ること。

わたしの今書いている小説の中で、理路整然とした、きちんとした正義を、描かないこと。

それは、大事なことなのかな、と。

帰り道にぼんやりと考えていたことを、記憶しております。

それでは、あまりまとまりのない記事になり、失礼しました。

また月の明かりの灯る夜に。

スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply