FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ろうそくの灯り-

0 Comments
健太郎
いつでも変わらずに、仏の微笑みなんかで、居られるわけがないだろう。

どんなときも同じような、やさしさを、百点満点を取れるわけがないだろう。

それでも、わたしは、昨日、わたしが踏み潰した、その人の、そのときのかなしそうな顔を、いつだって、はっきりと覚えているし、冷たく突き放したときの、その人の、切ない横顔を、片時だって忘れたことはない。

もちろん、それでは、そんなんでは、日常生活を送れやしないから、暫定的に、忘れたことにして、過ごしてはおりますが。

あなたのかなしさや、さみしさなんか、忘れるわけがないだろう。

それでも、忘れたことにして、生きるしかない人生も、あると思います。

きっと、心に届いてくれたら、そう願うばかりです。

それでは、また吹けば消え入る蝋燭の灯る夜に。



スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply