FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-咲-

0 Comments
健太郎
断言する。

人生は無価値である。

人の生きとし生ける果ての世には。

それは争いの果ての絶滅だけが煌めいておる。

だがしかし。

その争いのその手前の辺りで。

あなたとわたしが出逢えたり。

或いは話せたり笑えたり。

そして言い争い傷つけ合い汚し合うことができる。

それはとてもやさしくてかなしくてくるしくてさみしさに満ちた人生の祝福の縮図のように。

そこには一切の意味性はなく価値性も失われておる。

だけれども。

だけれどもだな。

あなたの人生がある。

彼の彼女の君のあの子の。

そっと置いてある物語がある。

それを見たわたしはあなたは君は。

光で在ろうと考えるかもしれぬ。

意味性のないやさしさのこと。

価値性のないしずくのこと。

ふわっと揺れる花びら。

そこにひらひらと。

揺れておるな。

微笑みと。

光り。

咲。


スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply