FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-2019/4/24-

0 Comments
健太郎
本日は、YO-ENさんの水戸ツアー2日目、ひたちなか市の文化会館内レストラン「swing」さんでライブでした。

YO-ENさんとは昨年ご一緒して、そのあと観に行ったり、誘っていただけたりしております。

YO-ENさんは大阪の方で、いつも東京ツアーから水戸へと足を伸ばしていただけております。

周りの方々とも、ひっそりとしたご縁で、とてもありがたいなあと思っております。

アンナ・マレェさんは、以前、劇団五寸釘さんの公演で拝見したことから、またご一緒できたらなあとお誘いさせていただいております。

前回、今回と観に来てもらえる方々も含めて、巡り巡るご縁の繋がりなので、またじんわり大事にしていけたらなあと思います。

そのためにも、まずは、わたし自身が今何よりも大切にしている歌人としての東方健太郎氏の作品と、かれこれ云々数年に渡り大事にしておる劇作音響の仕事に、じっくり取り組んで参りたいと思います。

ほんとうは、あの人にも観てもらいたいなあとか、あの人にも聴いてもらいたいなあとか、色んなことを心の奥底に眠らせてはおるのですが、今日のこの日の今目の前で聴いてくれる人、観てくれる人に、何よりも届いてくれることを、届いてくれるよう、励んで参ります。

さて、本日のセットリストです。

1、雨だれ
2、やさしいキスをして / Dreams Come True
3、Raining / Cocco
4、オリオン
5、いつか、並木道

深読み無用です。

今のわたしが、素直に届けたい歌を歌いました。

次の演奏会は、プライベートなものになりますが、6月くらいに予定しており、やはり同じような選曲を予定しております。

ほんとうは周りの方々の演奏への感想なども、色々あるのですがね、どうにも言葉の足らない性格なもので、なかなか思うように言葉にならないもどかしさはありつつも、少しずつ伝えてゆけたらと思います。

blogもね、また少しあとから、誰かが観に来てくれたり、わからないものですよね。

こうして、すぐに観に来てくれる方や、きっと多分ですけど、ずっとあとになって読んでくれる方も、多分、いてくれると思うんです。

だから、そのとき、そのときの、誰かの心の幾ばくかにでも残る言葉で在れたら、そう思います。

それでは、夜分に失礼いたしました。

また、明くる日に。憂いの好日に。

スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply