FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-和歌に寄せる-

0 Comments
健太郎
バンドの動画とか見てると、いいなぁ、って未だに思うときがある。

弾きもしないエレキギターをまた買おうかなとか。

でも、ほんとうは、とても恵まれてる今の環境で、できることを、目の前のことを大事にしていこうと思ってる。

若い頃から、ただの趣味として観ていた演劇に関わらせてもらえたり、絵画を展示させてもらえたり。

弾き語りで、歌える機会をもらえたり。

本を書いたら、少し読んでくれる人もいたり、音楽を聴いてくれる人がいたり。

それでも、生活は、アルバイトなどをしないと、なかなか厳しいところではあるけど、ひとつひとつのご縁や機会、境遇を大事にすることで、得られるものは、それぞれにかけがえのないものであろうかと思う。

短歌を詠むことや最近は長歌などを詠むようにもなり、そうした言葉遊びは、ほんとうに自分の好きなことで、楽しいことで、それは、華やかなきらきらした表舞台という感じでもないから、なかなか伝わりにくいものかな、とは思うけど、わたしの、とても大事にしていること。

派手な女遊びなんかを推奨する変な人も多いけど、そんなことをしないわたしのことを信頼してくれている人もいると思うし、それよりも、誰かを切々と思う気持ちを和歌に寄せる、そういうことを大事にしていたいし、そうした思い人を思う作歌をしないことの方が、作家として勿体ないことだとも思ってる。

だから、わたしは誰に何と言われようと、叶わぬ思いや願いを切々と和歌に寄せるし、時として、裏切ることも裏切られることもあると思うけど、そういうときに、破れかぶれにならないように、その裏切り裏切られを和歌に寄せる人生を歩めたらと思う。

こんなわたしではありますが、どうぞまた折をみて覗きに来てもらえたら、嬉しく思います。

それでは、また佳き日に。


スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply