FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-友と呼べる人-

0 Comments
健太郎
それぞれ、出逢いはさまざまなものがある中で、人は離れて、それぞれのコミュニティの中で、また暮らしていく。

それぞれに、別なコミュニティで過ごすようになり、あまり接点は多くない日々が訪れたとき。

それでも、会おうかと話せる相手や、また会おうよと声をかけてくれる相手を、大切にできたらなあと思う。

大人になると、わざわざ連絡を取ろうと思えたり、思ってもらえたりする関係に、何だかとても心を励まされることが多くて。

そういう、ささやかな出逢いの幾ばくかの中に、色んな糸の運命があってもいいのかなと。

運命とかいうと、陳腐な言葉で、鼻をつまみたくもなるような、青臭いものであり、こそばゆいものではあるのだけれども。

そもそも、運命なんてないのかもよ。

ただ、わたしがあなたを思えたり、あなたがわたしをほんの少しも気にかけてくれたり。

そういう気遣いみたいなものが、運命とかよくわからないものがあってもなくても、何となく、また今度ね、という、小さなまたねをつないでいけるのかなと。

よくわからないけれども、とてもこそばゆい話をしてるのは、いつものことなので、これがトーマスさんのデフォルトなのだと思っていただけたら、これ、幸いにございます。

まあ会えば普通にいつも通り毒を吐いてみたり、芸人さんばりに笑いを取りに行くスタンスなのは相変わらずなので、どうぞご心配をなさらず感じてもらえたらと思います。

それでは、おやすみなさい。
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply