FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ありがたいこと-

0 Comments
健太郎
ここ数年のあいだ、
ほんとうにずっと、沢山のありがたいことに囲まれています。

だから、愚痴や弱音を少なくできるように。

そう思っていたりもしました。

それでも、辛いことや苦しいことは、
そんなありがたいことを、かき消してしまうくらいに、
日々を覆い尽くしてしまう。

それでも、それでも、です。

なんとか、目の前の人を大切にしようと思っているし、
伝わらずに離れてしまう人でさえ、
いつか戻ってきてくれたら、また笑って話せるように、
きっと大切にしていようと思っています。

この数年のあいだに、
色んな人が離れてしまい、
また戻ってきてくれては、
また離れてしまったり、
それは、とても多くの人のご縁に囲まれながらも、
或いは、たった一人、離れてしまうさみしさに、
何もかも投げ出したくなる夜もあります。

だけど、そこで投げ出す訳にはいかないし、
短歌の新人賞は、間違いなく取ろうと思っているし、
小説の新人賞も一次審査をまずは越えようと思っています。

公演があれば、もしかしたら、隠れファンかもしれない人が、
そのまま、隠れていても応援してくれるように、
最良の音楽を作ろうと思うし、
このまま淡々と少しずつ描いていけば、
世界的な現代アートを描けると思っているし、
ライブやりませんか、と言われたら、
最善を尽くしています。

悪意ばかりが、膨らむなかで、
例えば、誰かに殺されるかもしれない、
そんな気持ちになる夜は、数十回の夜でも済まないし、
何百回の、殺されるかもしれない、思いの夜を、
たった一人で堪えるようにして、
あなたを、君を、彼を、彼女を、
私は変わらず思えるようにと考えているし、
たった一人、離れてしまう一人を、
それでも、その人の幸せを願える人で在りたいと思っています。

あなたに、伝えられる言葉は、
儚いものかもしれない。

だけど、ひとつひとつの言葉を、
丁寧に選んで話していること。

そんな言葉を励みにしてくれたなら、
決して、不意にはしないように。

そう、願い続けています。

それでは、また好日に。



スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply