FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-観劇-

0 Comments
健太郎
昨日、土曜日は「劇団ごまつ」さんの「ゆくゆく」を観てきました。

そのことについて。

僕はとある台詞で泣きそうになってしまいました。

その瞬間まで、別に何かに感動していたとか、そういう気持ちで観ていたわけでもありません。

ただ、不意にその台詞を聞いて。

僕は自分の大切に思う誰かを多分少しだけ思い出してました。

知ってるよ。

僕はその人にそう伝えたいと思うけど。

知ってるよ。

そう言われるのかなとも思います。

そのくらい僕の身近には言葉にならない思いやお互いに言葉にしていない思いが溢れています。

だから、僕はそのことを、短歌に詠んで、小説に書いて、絵画に描いて、音楽にします。

こうして、blogやSNSに言葉を連ねたところで、伝わるものは言葉の裏にあるものかもしれません。

こんな言葉が何になるの。

こんな思いが何になるの。

日々はそういうことばかりかもしれません。

だから、そんなとき、誰かのそんな言葉や思いを、そっと拾ってみたり、掬ってみたり、できるような人で在りたいと思っています。

まぁなかなかそうもいかないから、また塩梅のいいことばっか言ってるよなぁ、と生暖かい目で眺めて頂けたらと思います。

その生暖かさに、悔しさも合わせて、そっと次の歌を詠めたら、何らかの嬉しさにならんもんかなぁと願わくばそう思います。

それでは、また好日に。

おやすみなさい。





スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply