FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-好日に-

0 Comments
健太郎
僕の個人のFBページに、ここ数年のあいだ抱えてきた思いを綴りました。

よかったら、軽く覗いてもらえたら嬉しく思います。

https://www.facebook.com/100000462165018/posts/2725692134122832/

とはいえ、ここは、よりプライベートな空間としてのblogなので、追伸を少し。

肩身の狭い思いは、僕の普段の言動にも問題あるよね、というのは、通説ですよね。

でも、それが仮に、最悪の事態を防ぐための止むなしの選択だとして、それでも咎められるとき、僕はこうして自己弁護するくらいしか、できない。

僕は10代の頃に、今より数倍、数十倍、悲惨な状況を経験しているから、そこへ揺り戻すことは、差し控えたい。

その最悪の事態をはっきり認識してるのは、誰より僕自身ですし、僕は当時、都内に住んでいて、また20代そこそこの人にとっては、生まれるか生まれないからくらいの時期の話だから、今の茨城でそのことを知ってる人自体があまりいないと思います。

でも、確かに僕の身に起きた出来事ですし、今でも都内へ通えば、その頃を引き合いに出す人も少なからずいるのかな、とも思います。

僕は基本的に、陰口の類いは、キラースルーするので、内実を理解されることも、結果的に少ないのかなとも思っています。

ましてや、女性などと話していたら、とても相手を思うから、キラースルースキルは、格段に上がりますしね。

そのことも、伝えておきたい話の1つではありましたけど。

あぁ、相手はきっと気にしてるんだろうな、と思いながら、自分は何でもない顔してることは、日常茶飯事です。

忘れてるのかな、と思われたり、調子いいよな、と思われることは、黙ってすべて受け止めるし、受け入れます。

そして、だけど、そんなあれこれさえ、理解してくれている人がいることも、同じように感じているから、だから、いつも、ありがとうと思います。

こんな話に付き合っていただき、本当にありがとうございます。

もしかしたら、人によっては、そんなことみんな始めから知ってるよ、だから、応援してるんだよ、と言ってくれる人も、もしかしたら、いるのかもしれませんね。

本当に、ありがとうございます。

また、そのうちに、
好日に、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply