FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-綺麗事のこと-

0 Comments
健太郎
毎日、鬼火のような陰口。

今に始まったことじゃないけど。

ただの嫉妬、ひがみ、ねたみ。

それを、僕が無視しないのにも理由はあるわけで。

何を守ろうとしているのか。

或いは、そう思う人でさえ、離れてしまう日々。

それなら、それで、生きるしかないし。

誰に嫌われても、誰に見捨てられても。

僕は僕として、生きるしかない。

それで、離れていくなら、さようなら、としか思えない。

こうして、今までも変わらず貫いてきた日々があるから、出逢えた人たちだと思っているし。

それで、やっぱりやめた、と言われるなら、追いかける理由もない。

ここで、自分の生き方を変えたところで、結果的に長い目で見たら、自分にも、相手にも、何の得にもならないから。

今、きっちり貫いていくことでしか、何の未来も描けない。

仮に、誰かに無理して合わせたところで、貫けるものがなくなった僕には、何の作品も残せないし、生きる気力だって、持ち続けられるか、わからない。

そんな僕と一緒に居てくれる、なんて、綺麗事では言えるかもしれない。

でも、僕には、とてもそんな甘い現実は見れないし、そんなにたやすく他人を信用できる人生じゃない。

blogにしても、ひとり、またひとりと、少しずつ離れてしまうのかもしれない。

それなら、それで、僕は前向きに生きるしかないし、明るく生きるしかないのだから。



スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply