FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ご報告-

0 Comments
健太郎
とりあえず、わかってる方も少なくないかな。

知り合いや友人など、わかってるとは思うけど。


僕は色んなことをすべて含めて踏まえた上で、
こういうスタンスだし、茨城にいます。

県外を訪れる機会も増えているけれど、
茨城より良い状況に出会う機会はまずないですしね。


視点の問題ですよね。

あなたの視点からみえる世界と、
わたしの視点からみえる世界は、同じではありません。

当たり前のことですよね。


音楽を続けること。

絵画を描いていること。

小説を書いていること。

短歌を詠んでいること。


それは、未来への切符であり、

誰かへのやさしさであり、

また誰かへの恩返しであり。


人を踏みつけて喜ぶ人と、

それでも踏みつけられても誰かを愛する人。


人を笑うことは誰にでもできます。

人を笑わせることは誰にでもできることかな。


その人は何を面白いと思う人なのか。

その人はどういう場面で笑う人なのか。


そのことを考えることは、

その人のことを考えること。


人を笑わせるってそういうこと。


どういう歌を気に入ってくれるんだろう。

どういう絵を喜んでくれるんだろう。


そんなことを考える時間。


それは仮に偽りの時間だとしても、

費やしたことに変わりのない、

かけがえのない時間。


君を思う、あなたを思う、

そんなささやかな時間を、

僕は、誰かのためになんかしない。


自分の未来に繋げてしまうし、

明るい気持ちに、前向きな思いに繋げてしまう。


そのくらいのやさしさは、

残しておきたいし、守っておきたい。



スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply