FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-終幕-

0 Comments
健太郎
正直もう、すべてを閉じてしまいたい。

話せる人もいないし、すがりつける人もいない。

せめて、ここに思いを記すことくらいしか、できない。

何もかも、すべてを閉じてしまいたい。

仕事も辞めて、音楽も辞めて。

それなのに僕はきっと、明日も明後日も、多分、変わらずに音を作っているし、絵を描いているし、小説を書いていると思う。

大切な人を傷つけて、大切に思ってくれる思いを踏みにじって。

それでも、生きることに、何の意味があるんだろう。

そう考えるのも、無理はない。

自分で自分を慰めることくらいしか、できない。

あなたが、そこにいてくれるだけで、いいんだよ。

そう思ってくれている人もいるかな。

だけどね、僕も普通の人だから、誰かの心まで、完璧に見通すことは、できないんだ。

察することくらいできるし、推し量ることくらいできる。

何なら、普通の人より、丁寧に誰かの気持ちを考えようと心がけているし、そのことを感じさせないように振る舞うくらいの気遣いは、人並みより気をつけていると思う。

だけど、やっぱり他人だから、僕は君の真意を知らないし、あなたの心の中をすべて理解することはできない。

それでも、そこまで適当な生き方はしていないから、きっと明日も明後日も、変わらないように作り続けるんだよね。

私のせいで、あの人はあんな風に。

自分のせいで、あの人は苦しんでいる。

今、もしかして、そう感じている方がいても。

10年後、20年後。或いは、1か月後。

あぁ、よかったね。

そう、思ってもらえるように、生きよう。

そのくらいのやさしさは、まだ残ってるから。

例えば、何かをこっそり隠している思いに、踏み込むつもりはないし、慰めるつもりもない。

そのくらいには、僕は周りの人へ、やさしさを心がけているから。
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply