〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-何気ないこと-

0 Comments
健太郎
自分にとって誰かがそこに居てくれることは、当たり前のことじゃない。

そのことを、考えるように。いつも思えているかな。

だけど、誰かにとって自分が当たり前になることは、やっぱりありがたいことだと思えたらいいな。

こうして、いつも当たり前に更新されていることを、たまに覗きに来てくれる誰かがこっそり喜んでくれたら、僕にそのことを伝えてくれなくても、やっぱり嬉しいし。

いつでも傍らでそこに居られることを、当たり前に思ってもらえたら、それも嬉しいことだと思うし。

だから、時々、誰のことも信じられないような気分になってしまっても、また誰かに訪れてしまうそういう夜に、もしかして、と思い出してもらえるような人に、なれたらいいし、なれるように思い続けていたいと思う。

スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply