〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-5月11日-

0 Comments
健太郎
本日は、シアターノーチラス「カッター」を観劇してきました。

東中野にて、まったりした空間の中で。

都内で観る公演には、地方には少ない切実さのようなものを感じることも、ままあります。

それは、個人的には、とても好きな感覚で、
茨城で観ている公演などより、もう少しだけ、
苦しい思いや、やり切れなさ、それでも前をみている切実さ、のようなもの。

少なくとも、普段作っている音楽には、
影響も現れていることを、願いながら。

僕のできる役割は、
そういう感覚を、ただ音楽として、何かを残せるか。

そのあとのことや、その他のことは、また誰かの思いかもしれないですし。


そんなこんなで、どんなこんなか分かりませんが、
観劇のあとは、私が自分でも出展しているポストカード展を、
東高円寺のカフェ&ギャラリー「イココチ」さんにて。

夕食も兼ねて、まったりと。

少し気に入った作品を、2点ほど購入して。

作品を購入していただけた方のお話なども、聞かせていただいて。

そういう、ささやかなつながりだけど、
人と人とのご縁というような、甘酸っぱい、青臭い思いかもしれないけど、
それでも、そんな、つながりのようなものだけで、
過ごすことができている一日だったことは、疑いようもありません。

ご縁がなければ、お誘いしていただけなかった公演と、
小さなご縁で出展を続けているポストカード展。

笑うのも勝手だし、馬鹿にするのも、個人の自由だけど、
それでも、ちっぽけな誹謗中傷で、
大切な思いまで、なかったことにしてしまったら、
とても残念な話だし、鼻で笑われても、大切な人を慈しむことを、忘れないように。

それはもう、確かに願いながら、
日々を暮らしていけたらなと思います。


スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply