〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-5月10日-

0 Comments
健太郎
昨日は、私の誕生日でした。

毎年、離れてしまう人がいて、
その代わり多くの出逢いがあり。

この人とは一緒にいたいなぁ、
この人だけは特別だなぁ。

そう思っても、願っても、
離れてしまうときには、離れてしまう。

もしかしたら、そのとき、
お互いに悪意は持っていないことも、多々あるかもしれない。

四十年近くも生きていれば、
よかれと思って離れる別れのひとつやふたつ、
それが、私がよかれと離れることもあるし、
相手がそう思ってくれることもある。

そんな別れは、一度や二度ではないし。

それでも、さみしい思いをすることも、当然ある。

日々は、相も変わらず続いてしまうし、
それはそれ、これはこれ、や、あれはあれ、
そうして、やるべきことをやらねばならないし、
面倒くさいことも、堪えながら、進めることもあるかもしれない。

そんなことばかりを、考える日々の、
ささやかな誕生日でした。

メッセージをくれた方も、
遠くで思ってくれていた方も、
そっと声をかけないでいてくれた方も、
ありがとうございました。

また、相も変わらぬ、
いつも期待にも応えられぬ私ではありますが、
今年も、しんどい中にも光りを見ながら歩んでいけたらと思っております。

どうぞ、生暖かく見守っていただけたら幸いです。

また一年、二年と、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply