〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-気のせい-

0 Comments
健太郎
こういう感覚。

多分、こういう感覚。

さみしさ、というか、孤独感、というか、
空白、というか、そういう感覚。

こうして、感じているから、
同じように誰かが感じているなら、

そこに居られる人でありたいし、
思い出せる人でありたいし。

言いようのない空白のとき、

そっと話せる人で居られるように、と思うから、

その延長線上で、そういう作品を作りたいし、
作れる可能性があるんだと思う。

気のせいかしら。


スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply