〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-しあわせ-

0 Comments
健太郎
ひとりで歩いている、つもりになるのは、
あまりにも、思慮が足りない、よね。

どんなに心細くて、
ひとりきりのような気がしていても、
笑って話しかければ、笑ってくれる人がいて、
かなしみに暮れていれば、声をかけてくれる人がいて。

それは、いつの日か、そこにいた人ではないかもしれない。

それでも、久しぶりだね、と言えば、
またいつかのように話せる人がいて。

そんな日々を、不幸せだなんて感じたら、
きっとバチが当たる、本当に不幸になる。

幸せを感じる心は、
とても壊れやすいものかもしれない。

今日も笑えば応えるその声に、
幸せを感じられたなら、それでいい。



スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply