FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-小さな願い-

0 Comments
健太郎
作詞 作曲 / 戸室 健太郎

肩落として歩く いつもの改札を抜けて
駅前のコンビニで 安売りされる思いを探したね

快速列車の 自動扉の前には
見知らぬ誰かの 横顔だけが止まってみえる

あと少しで 町にはさよならの
季節を告げる ベルが鳴る

変わらない景色と 移りゆく町並と
色とりどりの傘が揺れるから
夜空に聞こえないくらいの
小さな願いが届きますように


モスグリーンのアパートを 追い越して光る
流れ星のような 帰り道のタクシーが止まる

もう少しで 空にはおやすみの
字幕を残して エンドロール

終わらない映画と 終わりゆく人波と
色とりどりの影が揺れるから
この空に聞こえないくらいの
小さな思いが届きますように

どこかで私を励ましてくれる
その声のように いつか
小さな願いが届きますように


スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply