〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

文芸座-factory-

音楽ユニット・ザ・トーマスの作品群、或いは文芸面のブログです。

  1. 徒然
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

-心に馳せる物語を-

力仕事をしてから、一週間経つけれど、
未だ筋肉痛は治まらず。

時に、肉離れなどかと疑うも、
段々薄れてはきているし、別に構わない。

それでも、日常に、そんなことを労ってくれる人など、いるはずもなく。

仕方ないので、今日もこんな時間に、小説を書いています。


小説だから、別に自分の話ではないし、架空のものを捏造しての話だけど、
ある程度、自分の核心に触れるものになることは、間違いない。


今年の新人賞は、絵画をモチーフにしたもの、今月〆切のものは、音楽をモチーフにしたもの。

来年は、もう少しデリケートなテーマを掲げての執筆。


今回のテーマは、へたに扱えば、誰かを執拗に傷つけてしまうし、守りたいはずの人すら、傷つけてしまう可能性がある。


それでも、今日も今日とて、このまま生きていてもいいのだろうか、
という、ありふれた悩みにまみれた日常を、今ここで、描くことに意味はあるのではないかと。


しんどいけれども、苛つくけれども、
そういうとき、例えば、気に入らない相手の、何気ない日常や、
蹴っ飛ばしたい相手の、自分が苦しめている日常を、
丁寧に、そっと、救い取れるような物語を。

同じようにして書くのなら、
苦しめる物語より、報われる物語を、書けたらと願います。


スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

健太郎

Author:健太郎
茨城は水戸にて活動しているアートクリエイション「thomas' factory」戸室健太郎です。BGM、S.E.制作やアート、ライティングの依頼承ります。

・HP
<音楽座-thomas' factory->

・お問い合わせは、こちらまで
~thomas書簡~


<注>著作権法に違反する行為は、固くお断り致します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム