FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-今日の日記-

0 Comments
健太郎
心が弱っていても、身体が支えてくれるときもある。

身体が弱っていても、心が支えてくれることもある。


身体も心も弱っていたら、気合いだ。

気合いも入らなかったら、少しだけ大切な人を思い浮かべて、誠に勝手ながら支えてもらっています。


支えてもらうというより、誰かの力になれるなら、なろうよし。

励みになれるなら、なろうよし。


えぇ格好できるなら、しようよし。

格好つける気力があるうちは大丈夫。だと勝手に思っている。

===========================

昔、都内に住んでいた頃、死の淵を彷徨いながら、救いすらないままに、((気づか)ないままに、だったと今は思える)、
神社の神主さんに話を聞いてもらったり、公園や図書館を彷徨っては救いを求めたり。

そんなとき、神社の片隅で、話を聞いていた、浮浪されてる方に、僕は救われました。

10代も終わりの頃の話です。

===========================

それから、心を入れ替えて、周りの人を少しでも大切にしよう。

なかなかうまくいかないけど、それでも、周りにいてくれる人を、少しでも。

そう思いながら、生きてきて。

===========================

別に何か言いたいことがあるわけではないんですけどね。

当時は、死の淵に立っていたつもりだったけど、

日々こうして生きていると、また違った角度から、苦しみは生まれてきて、

見えなかったものが見えて救われることもあれば、見えて苦しむこともある。


それでも、誰かにとって私が救いになるかどうかは分からないけど、

私にとって誰かが救いになっているのなら、それだけでも素敵なことではないのかな、と最近たまに思っています。


そういう、今日の日記です。

それでは、おやすみなさい。


スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply