〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

文芸座-factory-

音楽ユニット・ザ・トーマスの作品群、或いは文芸面のブログです。

  1. 徒然
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

-S・N・S・O・S-

このところ、もう、うざいくらいに、
多方面に、SOSのサインばかりで、ごめんなさいね。

まぁ基本的には、スルーされますけどね、
華麗にスルーしていただいて、ありがとうございます。


スルーしていただけるから、
あれこれ考えて、こうして久しぶりに、四角に真面目なブログを書いております。


誰かのために、とか、何かのために、とか、
そういう思いは、少し控えめなくらいでいいんです。


始めから、自分ひとり、幸せならいい、
そうして生きていたら、苦しみなんか、どこにもないようにも思えるし、
人を苦しめているから、苦しいわけで、
絵を描いて、楽しい、とか、歌を歌って、楽しい、とか、
それだけだったら、山に篭って、ひとりでやってればいいんです。


それでも、偶然、見かけた人の、聴いてくれた人の、
心のどこかの13%くらいの何かに届いてくれたら、

だけど、そういう思いは、必ずしも、幸せを運ぶわけではなくて、

誰かの、何かに届いてくれる、触れてくれる、
そのこと自体を、ただ自分勝手に気に食わない人が、
世の中には、必ず一定数いることは明らかで、

だからといって、無視するわけには、いかない、

僕はそういうスタンスで活動をしているので、
ただ、利己的に攻撃してくる人にも、
無理解である作品を作る、というスタンスは取れません。


ただ、闇雲に八つ当たりしてくる人に、
それでも、最低限の理解を示せるものを、
どうにかして、作れないか、どうにかして、そういう風に生きられないか。


間抜けな考え方かもしれないけど、
作り手と受け手がこれだけ至近距離にいる世の中で、
誰しも、少なからずは考えたり、向き合ったりしないといけない問題のひとつ、のように思っています。


こうして、ブログに書いたからといって、
何か大きな変革があるわけではないけれど、

たまたま、覗きにきてくれるご縁に、
せめて今、ご縁があって、傍らにいてくれるなら、
活動における僕の考えを、丁寧に言葉にすることにも、
少なからずの意味はあるのかな、と思い、日記にしてみました。


相変わらず、面倒くさい男で、ごめんなさいね。

綺麗にスマートに、さくっと生きる、ってのは、性に合わないのかな。



それでは、また。おやすみなさい。


スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

健太郎

Author:健太郎
茨城は水戸にて活動しているアートクリエイション「thomas' factory」戸室健太郎です。BGM、S.E.制作やアート、ライティングの依頼承ります。

・HP
<音楽座-thomas' factory->

・お問い合わせは、こちらまで
~thomas書簡~


<注>著作権法に違反する行為は、固くお断り致します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム