〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-孤独-

0 Comments
健太郎
こうして時折、観にきてくれる人がいて。

たまに何となく気にかけてくれる人がいて。


安易に、孤独とかいう言葉を使うと怒られそうだけど。


それでも、それぞれの孤独の中で、
触れ合えるような接点がそこにあるといいなと思う。


やっぱりそういう作品を作りたいし、

死ぬほどひとりっきりのときに、
そこにただ置いてあるような作品を作りたい。


だから、思い切りひとりで書き切れる時間をありがとうと思えたら。


thomas書記
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply