FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-一期-

0 Comments
健太郎
もう何年も前に、Mステの特番で、
2時間か3時間か、多くの出演者がいる中、
唯一、信頼できる歌を歌っていたケツメイシ。

他の誰も彼もが不安定な歌を聴かせている中、
サビのトップノートだけは上がり切らなかったけど、
その他は、ぶれのない安定感。

浮かれず騒がず、タモリさんとのやり取りも好感度。

それは音程を外さないとか、発声が綺麗とか、
そういうものだけじゃない、気持ちのぶれない安定感。

それ以来、個人的にケツメイシの評価はどうにも高いものです。

ケツメイシ、それは何気ないテレビ出演かもしれない、
そんな日常を、どこで誰が見ていて、どれほどまでに記憶に残るか分からない。

とかく何かを得られたり、嬉しいことがあると、
すぐに浮き足立ったり、誰かを見下したり。

いつも常には無理でも、
できる範囲で、フラットに、人に足を向けないように。

蹴っ飛ばすことも、突き放すこともあるかもしれないけど、
ごめんなさい、と思いながら、誰かの足を受け止めることで少しばかり償いながら。

完璧じゃなくても、完全じゃなくても、
少しの何か、少しの何かを。


thomas書記
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply