FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

百年桜

1 Comments
健太郎
作詞作曲編曲/健太郎


百年桜-デモ音源-試聴


白い空
風が二人を包み
季節変わる度
この木を見上げ

永遠に咲く花
君と二人で
初めてここに
来たその時から

いつまでも
そばにいてほしいと
思わせてくれる 君が、、

百年 この桜の木が
枯れてしまうまで
君の笑顔が
途切れないように

季節は二人を
やがて運び去るけれど
この手ずっと 離れないように、、


二人を繋ぐ
小指の糸は
赤も色褪せて
薄紅の白

例えばそれが
ふいに途切れて
涙濡れる日も
恋の一ページ

いつでも笑顔で
いてほしいと
思わせてくれる 君が、、

百年 二人の恋が
この桜の木より
長く息づいてゆくように

季節は巡り
二人が歳を重ねても
同じ空 この木の下、、

百年桜の下で
今日と同じように
手と手を繋いで
いられますように、、

スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 1

There are no comments yet.
健太朗  
<歌詞の解説です>

読んで字の如く。とある公園にあります、百年桜という桜をモチーフに、恋に対して永遠もしくは永遠に近いものを求める気持ちを込めました。

2008/06/17 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply