FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-夜-

0 Comments
健太郎
宛てどなく誰かの思いに想いを馳せながら気付けば明け方。

こう思ってるのかしら。果たして全然違うのかしら。

そんなことを思いながらここぞとばかりに小説に矛先を向けて内面を静かに見つめる。

という夜のこと。


thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply