FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-久々の-

0 Comments
健太郎
さきほどは**

久々の日記はすこし過剰でしたね。


あれですよ、「カーズ」を観たんです。


テレビでちらっと観たときに面白いなぁと思って、それでことあるごとに、カーズ好きを自称してきたんですが、一度も全部観たことがなくて。

あら、お恥ずかし。というか、ただの嘘つきですよね**


なんで、嘘を本当にするべく観たわけです。

ハッタリも実現できれば本当のことになるというか。過剰なポジティブシンキングというか。


で、観たわけです。わけですね。


三度くらい泣きそうになって、ラスト辺りは、ほんとにうるんでござい。


個人的には、続きというか。あぁいう選択ってよかったのかな、とか。

でもなんと言うか、人生の果てしなき不可逆性というか。


今の自分に置き換えるのもどうかな、とは思うけど。

音楽にもいわゆるそういう部分が沢山あって。


〜中略〜


今の自分が選べる範囲というものと、無意識に歩んでいる方向と、望む望まざるも環境や状況というものと。

それに加えて、天命のようなものと。過去や未来の束縛などと。


もちろん、家族であったり。友人であったり。

関わってきたすべての人への想いや。人からの想い。


与え与えられるもの。支え支えられるもの。


そんなようなことを薄曇りのようなぼんやりの中で思う「カーズ」という映画でした。


私といえば、相も変わらず、

自意識の過剰と無意識の多情ばかりの日々でございます**


thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply