FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-今日のこと、最近のこと-

0 Comments
健太郎
最近、ブログの方では、
誰かを傷つけることや誰かに傷つけられることを恐れて、
無難に遠回しな日記を書いていました。

まぁ今後も基本はそういう感じになると思いますが、
やはり最近のこととして一つは書いておきたいなと思いまして。

先月末でしばらくの間勤めていたバイト先での勤務を終了しました。

このように長い間いることになると思っていませんでしたけど、
色々なことを考えていて、特に辞めるタイミングについては、意外なほど真剣に考えていました。

たかがアルバイトだろ、と思う人が世の中のほとんどだとは思いますが、
そうやって本当にお世話になった方々に背を向けているようでは、
きっと音楽だってそうやって自分本位に投げ出してしまうのだろうと思います。

今は音楽を辞めるべきタイミングではないと思うし、
そういうことも含めてゆっくり考えてもいますが、
音楽を自分一人のためだけに続けてきたとは思っていませんし、
この年齢になって、老人から小学生まで、様々な人にあざ笑われて、
それでもやはり続けていこうと思っています。

人に笑われることより、それでも人を笑わせることを、
そういう思想や思考が年相応でない子供染みたものだとしても、
人を想うことなく作られた音楽などは所詮使い捨てられる哀しい音の寄せ集めだと私は思っています。

それが例え数千万人の心に届いたとしても、
偽りで象られたものであるなら、
きっと作った人間の心には苦しい黒いものだけが残される。

そうでない人間もいるとは思いますし、
そして私もまたそういう黒みを今後掴まされることはあるかもしれない、
そういうことはきっと続けていけば起きるかもしれません。

そのときは世間からの冷たい仕打ちで償うのかもしれないし、
離れていく人々の後ろ姿に感じるかも分かりません。

それでも今の自分が、本当に多くの支えを受ける中で、
ただ支えられるだけでなしに、何かを返すことはできないか、
そんな想いの切れ端を音楽に寄せることで、幾ばくかの光りを、
暗闇へ、あんな人間でも頑張ってるんだから、自分も頑張ろう、
そういう光りに成れますよう。そう在れますよう。

もう少し、つたない音を光りを紡いでゆきます。



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply