FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

陽の当たらない夜

1 Comments
健太郎
作詞作曲/健太朗


・試聴する



君がくれた言葉
涙流した後の言葉
いつも見上げていた
空は今日も明るい、ほら

誰もいなくなって
もしも一人で残されても
神がいるのならば
どこかに待ってる人はいる

降り始めた雨の音に
そんなに悲しい顔をしないでほしいよ
ほらね やっぱり ごらんよ そこには、
ほろり 光る 雨一つ

陽が当たらない夜は
暗い暗い暗い夜には
光がどこかに在ることなんて
まるで分からないけれど

明日は晴れるなんて
未来は明るいなんて
そんな事は言い切れないけれど
こんな夜を笑えたら...
そんな夜に笑えたなら...


悲しい物語を
胸に引き寄せ分かったつもりで
そんな悲しくない
泣いていたけど...
そうだな...

壊れかけたガラスの靴
シンデレラはもう帰って来ないと聞いたけど
ほらね やっぱり ごらんよ そこには、
十二時を過ぎた 女の子

光が足りない日には
暗い暗い暗い気持ちには
言葉では伝わらないことばかり
次々と浮かんでくるけれど

思い描いたその先に
夜空の向こうの先に
きっと言い出せなかった言葉も
届けてくれる 心から...
伝えてくれる 心まで...



スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 1

There are no comments yet.
健太朗  
<歌詞の解説です>

一人の夜。独りの夜。そんな時に聴いて下さい。少しばかりの優しさを思って作りました。

2008/11/08 (Sat) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply