FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-その一手、その一歩-

0 Comments
健太郎
生きるってことは、とても不条理なことで、

理不尽を受けて、もっとうまく生きたらいいのに、っていつも頭の上から聴こえてみたり、


いい歳して恥ずかしいって言われたり思われたり、


でもそれも、いい歳になったから言われること。


音楽を作っても、絵を描いても、

ギター弾けたらモテる、とか、そんなんが嘘なことも、


才能があれば、とか、そんなんは完璧と言える正確さで、嘘偽りであると分かってしまう歳になって。


もう何もかも投げ出して、逃げ出して、

いやなことから綺麗さっぱりおさらばして暮らしていけたら、


そんなことも、週四で考えてみたり。


でも、それでも、

自分の人生を、作品を、生きざまを、


そっと見つめていてくれる人や、評価してくれる人、

陰ながら支えて下さる方などに、懇意に励まされて。


それを知っているし、分かっているから、

決して逃げ出すことなく、そして諦めることなく、


音楽をやっていたら、否、生きていたら、

うまくいかないことばかり、思うようにいかないことばかり、


だけれども、そんな日々にも、

機会を与えて下さる方があり、チャンスを恵んで下さる方があり、


そんなご好意に恥じらうことのない自分を、作品を、

決して、後ろ指に流されずに、消えることのない噂を消し去らずに、


ましてや外野の声に惑わされることなく、

ピッチの上で生きること、そのピッチの上で結果を出していくこと。


才能を指差せば、それこそ微々たるものかもしれないけれど、

今日の日の一手を、その一歩を、


神様は見捨てることはない。

そう信じて生きていたいと思う。




thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply