FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-「音」のデザイン-

0 Comments
健太郎
目は閉じれるけど、耳は閉じれない。


見たくないものを見ないで暮らすより、

聴きたくないものを聴かないで暮らす方が難しい。


これは音楽家にとって何かのヒントになりそう。


音は「無意識」への働きかけが大きいといいます。

これから、制作の傍ら「サウンドデザイン」という視点を、もう少し突っ込んで勉強していきたいですね。


昨今の巷では、企業や商品、サービスや暮らしの発する「音」をデザインする専門家が、これから非常に重要な役割を担うことと予想されています。


「サウンドデザイン」は、これからの生活や暮らしを、より豊かにするキーワードとなりそうですね。



thomas書記
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply