FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ザッハトルテ-

0 Comments
健太郎
そんなことは、うん、言わないし、思っても言葉にしないよ。


冷たいことは沢山言うかもしれないけどね。

人を見下すようなことも。


今日もこうしてブログなど書いて、好きな音楽を聴いて、

明日も仕事があって、〆切もあって、


そういう小さな日々を、仕合わせと呼んでも差し支えがなければ、

思わせて頂けたらと思います。


「第19回日本歌曲コンクール・作曲部門」に応募して来ました。


日本語の声楽曲を、作詞、作曲、歌唱の三部門について、

作詞部門の優秀作品に曲を付ける作曲部門、その優秀な作品が歌唱部門の課題曲になる。


そういう何かと面白いコンクールです。


声楽曲は専門分野ではないけれども、

仕事をしていく上では、専門分野の依頼の方が少ないものですし、


限られた時間で、イタリア、日本の声楽曲を模倣して学びながら、非常に勉強になる制作でした。


音楽を作ること。多くの人にとっては、もしかしたら価値のないことかもしれない。


それでも、私は、


パティシエがお菓子を作るように、

大工が家を建てるように、


警察官が取り締まりをするように、

事務員が珈琲を出すように、


そういう感覚で音楽を作り、文章を書いて、百円雑貨を売り続けたいと思うのであります。


ある人にとって、ものすごく価値のあることが、

ある人にとっては、何の価値もないことだったり。


私の音楽が、文章が、誰かを不愉快にさせることもあるかもしれない。


そのことだけは忘れないように、

それでもやさしい気持ちを浮かべられるような音楽を心がけて、


自分に恥じることない音楽を、丁寧に作り続けていきたいと思います。


こちらは先日、バレンタインの贈り物として、皆さまに聴いて頂ければと思い作りました。


珈琲と、紅茶とお酒と。それぞれの日々に、ひとひらの彩りを彡



ザッハトルテ音律 / thomas' factory / youtube



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply