FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-冬の空-

0 Comments
健太郎
作詞/戸室健太郎  モチーフ/コブクロ


辿り着いた 小さな駅のホーム
見上げた月が 少し小さかった

星はこんなにも あぁこんなにも
まばゆいくらいに 彩るのに…


思い描いた 君のアパートの上
似たような月が 見えてるのかな

夜はこんなにも あぁこんなにも
かなしいくらい 苦しいのに

空と空との透き間には
ただ、相変わらずの 君が笑っていた

もう一度 声を殺して呼んでみても
きらり 星の流れに 消える 冬の空…


君はこんなにも あぁこんなにも
どうしようもなく暗い 心に宿る花…

夜と夜との狭間には
ただ、あの日のままの 君が笑っていた

もう二度と 息を殺して 会えるはずない
消えた 星の下、消える 冬の空… 浮かんで、消えた…
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply