FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

トーテムポール

1 Comments
健太郎
作詞作曲/戸室健太郎


まるで あの日の午後は
みかん色に染まる 堀ごたつ

そっと触れた言葉に
同じ冬を感じていたのに

遠ざかる 流れ星
願いを架けておけば良かったと

吹き抜ける 木枯らしが
代わりばんこ 触れてたのに

いくつもの 枝桜
隣同士 触れ合えず

ずっと泣いてたのに...
良かった...


ひらり 肩に触れた手が
何だかやけに胸を騒がせる

離れてく 黄昏に
追いすがるのは もうやめとこう

舞い降りる 牡丹雪
肩と肩に 見留めたのに

飾られた もみの木に
同じ夢を 見たつもり

ずっと笑いながら...
空に浮かべていた...
スポンサーサイト
健太郎
Posted by健太郎

Comments 1

There are no comments yet.
tom  
<歌詞の解説です>

孤独をテーマに作りました。

ひとり。ひとりで生きてるわけじゃない。とはいえ、ひとり。でも、悲しい事でも、さみしい事でもないと思い歌にしました。

2007/12/29 (Sat) 02:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply