FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-今日のサービス業-

0 Comments
健太郎
こないだ、レジを打っていましたら、

そう、レジをいつも通りにですね、


そうしましたら、


ま、これもいつも通りに、

どこぞのカップルが某かの商品を持って現れたのですね、


この方々は、何かと私に文句があるようでございまして、


とまぁ、こうゆう、私を生まれながらの、あれですよ、

憎っき宿敵のように立振舞うお客様と言うのも少なくないのですがね、


「デパートや百貨店のような、、うにゃうにゃ、、紳士的な、、ぐにょぐにょ、、」


、、と、こう申す訳ですよ、


ま、あらかた私への憎しみの露呈と、誹謗中傷でしかないのですから、

私は聞く耳も持たず、こうして覚えてもいないのですが、


しかしながらも、この方々が理解していない点が一点あるのです、


私の接客は、時に完璧で、時に乱雑で、

なんだか分からないようにもまして、でも、それなりに親切だと思って居るのですが、


紳士的な接客や量販店やホテルマンのようなサービスと言うのは、


私の生まれ持った某かもあるにしろ、それ以上に、

百円ショップ「seria」と言う会社はですね、


会社総出で、全国1,000店舗と言うすべての店舗から、上層部に至るまで、


何を隠そう、一流ホテルのような接客をするように、

すべての従業員が指導されていたりもするのですよ、


それに従うも背くも、人それぞれではございますが、


そうゆう接客が「100均のくせに、、うんたら、、うんたら、、」と思うのでしたら、

それは、社長なり、経営陣へクレームして頂けたら有り難いですね、


さすれば、そうゆう接客をしなくても良くなるのでありましょうから、笑


私とて、一般的な良識くらいは持参して居ります故、

100均には100均らしい接客があると心得ては居るのです、


しかし、それは会社に求められてはいないのでございます、


とまぁ、こうゆうここでウダウダもの申すほどの事柄ではありませぬが、

中々どうして、面白い話は、こうしてアルバイトの身でありながらも、


毎日が、へいこらえいこらせざるを得ないものが、サービス業と呼ばれるのでありましょうな、



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply