FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ダークサイド日記-

0 Comments
健太郎
今日は13日の金曜日。


ま、いわゆる悪魔が訪れる訳ですよ。


そう、僕の職場にも、

と言うのは冗談ですけど、


レジトレーナーがやって来ましてね。

つまりですね、先日クレームを受けてしまった訳ですよ。


「いらっしゃいませ」から「ありがとうございます」に至るまで、

イントネーションから発音まで、すべてを直された訳です。


この歳になって、そうゆう練習をせざるを得ないのですよ。


そんなバイト辞めちまえって、

そーゆーバカには下らない将来しか訪れないのであって。


とりあえず、車で練習しつつ、

ま、見返してやるさ。


あんたらより、素晴らしい接客をしてやりますよ。


と、つまりそうゆう話でして。


また一冊、接客の本を、

前から気になってたやつを、購入して帰って来ました。


サービスも。音楽も。絵画も。文章も。


今してること全部、

素人にも玄人にも認められる、一流の仕事をしましょうかと、

さて、そうしましょうか、とハードルをバカみたいに上げまくった夜でした。


こーゆーこと言ってる時点で出来なかったら、非難や批判、中傷が絶え間ないでしょうから、

またハードルを上げているのです。


このハードル全部越えますからね。


軽く越えますから、はい。


ま、これはただのビックマウスですけど。笑



自分くらいの年齢になりますと、

能力と言うのが分かるんですよね。


即ち、僕なんかがどんな血のにじむ努力をしても、

オリンピックには出られないのですよ。


ま、野球やサッカー、スポーツなんかでは、地域の大会ですら、一位にはなれないのですよ。


そうゆうことを踏まえた上で、

イングヴェイ・マルムスティーンのようなギタリストにはなれないし、

小沢征爾のような指揮者にもなれないのですね。


可能性の問題ですよね。


希代の現代アート作家になら、可能性はあります。

それは、君やあなたにもありますしね。


まして僕は曲がりなりにもアートや美術の勉強をそれなりにしていて、

基本デッサンの勉強もしていますから。


無くは無い、と言うレベルの話ですけど。


音楽クリエイターも可能性はあります。


打ち込みは基礎から師について勉強していますし、

音楽理論も、音楽史も、実務経験も少しはありますので。


ゼロでは無い、と言う程度の可能性ですが。


そうゆう能力のあるなしを考えて人生を考えないのは、

ただの愚だと思うのです。


サラリーマンとして、年収数千万、

と言う夢のような目標を立てるよりは、

幾分まともに生きているつもりでございます次第です。


ちょっと、これを読んだ人だけにでも分かってほしくて、

こんなしょうもない日記を書いてみました。


サービス業も、からっきし能力なしでは無いと思うから、また一から続けて行こうと思います。



thomas書記
スポンサーサイト



健太郎
Posted by健太郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply