FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2019年10月 1/1

-網戸の張り替え-

昨日は、網戸の張り替えをした。実家の和室の網戸がべろんべろんになり、母親からお願いされていた。以前、自室の網戸も張り替えたので、道具はひと通り揃っている。このように張り替え完了。よれなどもなく、まぁまぁ、よい仕事をしている。また折をみて、他のDIYもしよう。自室のパイプ椅子を、また張り替えたい。それでは、また月の夜に。...

  •  0
  •  0

-広沢タダシさん-

No image

1年か、ちょっと前くらいから、広沢タダシさんの音楽を聴いてる。ハナレグミのような雰囲気で、とても心地よい。アルバムをいろいろ借りて、レンタルにない最近のミニアルバムはデータで購入した。最近の肌に合うのは、この辺りの音楽かな。...

  •  0
  •  0

-あと1年、頑張ろう-

No image

何のために、書いてるんだろう。この記事も、小説も、音楽も。ほぼほぼ、何もわからない。ただ、ひとつわかってることがある。今までも、そういうとき、きちんと続けてきた。そして、だからこそ、今のご縁がある。だから、まったく意味を見出せない、今、このときに、きちんと続けることで、それでも、尚も夢見たい、未来を信じることができる。ここで、挫けるな。ここで、諦めるな。そう言い聞かせて、あと1年、頑張りなさい。そ...

  •  0
  •  0

-秋の夜長-

No image

今晩の予定は、今日の分の仕事をして、今月分の音源の確認をしたら、小説を少し直して、程よい時間になるであろう。他人に期待しても、何も変わらないし、しょうもないから、わたしはわたしのやるべきことを、貫徹して、淡々と、かつ徹底的に遂行する。それだけである。皆さまも、よい秋の夜長を。...

  •  0
  •  0

-かしこまり-

No image

最近のblog、かしこまりすぎている。とりあえず、このところ、Superflyを聴いてることを書いてみる。あと、新しいアルバイトを始めた。とても頑張っています。頑張りましょう、憂いの日々を。それでは、また秋の夜に。...

  •  0
  •  0

-感謝のblog-

No image

少し前から、noteというSNSを利用していて、blogもそこからの転載が増えています。なので、たまにはきちんと別枠のblogを。こんな時間に綴っておるのは、まぁ、また眠気がこないからです。なんかいつの間にか背負ってしまうものがあったり、それを無理やり振り落としてみたり。まぁ、振り落としている日々の方が多いかも、わかりません。ほんとは格好よく背負って、きちんと律していけたら、それがよいのだけども。なかなか日々の...

  •  0
  •  0

-小説について-

No image

全然、眠くならないので、わたしが小説を書くようになったいきさつについて、少し日記を書いてみます。まず、わたしが小説を書こうと思い立った、そのきっかけの本が2冊あります。1冊は、ドストエフスキーの「地下室の手記」。もう1冊は、サリンジャーの「フラニーとゾーイー」。どちらも、読んでいて、もはや「笑い」だな、と感じました。ドストエフスキーは、あまりに真剣な妄想などの諸々が、もはやギャグに思えてしまった。サ...

  •  0
  •  0

-大人買いについて-

No image

さて、blogの投稿も程よく少なめになっております。何やかんや、仕事のやり取りとか、配信の手続きとか、何やらかに追われて、なかなか投稿する余裕も少なめです。先日、新しいアルバイトを始めて、まぁ、慣れない仕事に追われて、在宅の仕事も手付かずな日々が続いております。昨日は久しぶりに、アルバイトを始めてから初めて、終わったあと外で改稿をしてきました。それはそれとして、先日「幽☆遊☆白書」をまとめ買いしました。...

  •  0
  •  0

-アートな日-

今日は、朝からつくば市のギャラリー「クラウドナイン」へ。お世話になっている「つくば絵画会」の展示をしていたので、拝見しに参りました。奥手の作品たちは、少し玄人さんなのか、とても渋みのある作品も見かけました。見終わったら、そのまま少しお茶をしてきました。室内は少し混んでいたので、屋外スペースにて。その傍らにある木製の風鈴が、とてもよい音楽を奏でておりました。そのあとは、水戸に戻り、水戸芸術館へ。大竹...

  •  0
  •  0

-参拝について-

No image

本日は、近隣の神社へ参拝をして参りました。普段は、そこの神社に参拝をするくらいなのですが、トイレに寄りたかったので、傍らの高台にも立ち寄りました。そこの神社には、裏手に別な神を祀る社もあり、そこにも頭を下げに参りました。そして、少しゆっくり回っていたら、パワースポット、という立て看板を発見。ここは、パワースポットだったのか。どうりで、特に冬場に来ると、ひんやりとした磁場を感じるわけです。冬場には、...

  •  0
  •  0

-心配をかけよう、という日記-

No image

いつも、なるたけ前向きに心がけていても。会う人、会う人に、心配されて。心配するなら、話し相手になってくれ。と思うのだけども、話し相手には、なりたくない。それがわたしさんの、友人さんや知人さんですかな。と、まぁ、どうせ心配されてしまうなら、心配をかける記事を書こう、とこう考えたわけです。そして、この記事ですな。ミミズのような、わたしさん。古い友人さんは、ひとり、またひとりと離れるばかり。悲しみすら、...

  •  0
  •  0