FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2019年06月 1/1

-また、星の夜に-

No image

もう、終わりにしよう。あなたの、背中を見てる。関係ないよ、そういう背中。苦しみも、憎しみも。多分、あなたには、もう、何の関係もない。ひと言、それで、救われること。その、ひと言も、夢の世界。想ってます。という、その背中だけを見てる。誰なんだろう、その想ってる人って。わたしからは、遥か彼方の背中しか見えない。それでも、その背中の遥か先にある、わたしの幻影を、わたしは、たまに演じてあげる。でもね、わたし...

  •  0
  •  0

-星の夜に-

No image

きっと、また、星の夜に。七夕だから。来月は、七夕だから。願いをかけるなら。きっと、星の夜を願いたい。あなたが、星の下で笑える夜を。わたしの、隣に、居られないなら。どこかの、星の下で。きっと、笑える、星の夜を。...

  •  0
  •  0

-星の夜に、電話のこと-

No image

わたし、この人に、殺されるのかな。そう思いながら、電話をした、その深夜。その友人は、去っていった。そのときの電話を、たまに思い出す。いや、いつも覚えてる。わたしが、このやり取りを最期にしたら。あのときの、わたしのように。あれからの、わたしのように。わたしが、未だに、その友人のことを思うように。きっと、あの人も、あの人も、これからの人生で、わたしのことを思ってくれるのかな。そういうことを、よく考える...

  •  0
  •  0

-やさしさ-

No image

やさしさは、失われた。多分、永遠に、失われた。そこには、もう、何もない。ただ、わたしだけが、いる。やさしさは、もう、失われた。...

  •  0
  •  0

-UKロック-

No image

90年代のUKロックでは、Manic Street PreachersとTeenage Fanclubが、折々のバンドの中でも情緒性があり、好みですね。...

  •  0
  •  0

-お詣り-

No image

昨晩は、神社にお詣りに行く夢を見ました。詳しい内容は覚えてませんが。それもあり、今日は近隣の神社へお詣りに行きました。あ"ーとか、う"ーとか、そういうメンタリティのなか。神さまの手前、頭を下げてもよいものか。そのようなことばかりを考えながら。けど、その階段に座り、しばらくの時を過ごすと、少しずつ心も穏やかになり、心の穏やかになってきた頃、もう一度、お詣りをしました。そして、帰りに車へ乗り込むと、左手...

  •  0
  •  0

-咲-

No image

断言する。人生は無価値である。人の生きとし生ける果ての世には。それは争いの果ての絶滅だけが煌めいておる。だがしかし。その争いのその手前の辺りで。あなたとわたしが出逢えたり。或いは話せたり笑えたり。そして言い争い傷つけ合い汚し合うことができる。それはとてもやさしくてかなしくてくるしくてさみしさに満ちた人生の祝福の縮図のように。そこには一切の意味性はなく価値性も失われておる。だけれども。だけれどもだな...

  •  0
  •  0

-blog-

No image

blogをさぼってました。という日記を書こうと思っていたら、意外と更新されていて、あらまあ、無意識って怖いわね、と思いました。そのくらい、コンスタントに日常に入り込んでおるのは、とてもよろしいことですな。誰かのために、というと、とっても胡散くさいので、わたしのために、書いておることにします。音楽とか、絵画とか、いいねって言ってくれる人の増えてくるほどに、つい、誰かのために描いたり、練習したり、してしま...

  •  0
  •  0

-色んなこと-

No image

色んなことあるし、色んなこと言うと思う。わたしも、人間だからね。冷たいことも言うし、心ないこともするし。でも、まあ、根っこの部分で、理解していたり、受け入れていたり、するから。こうして、わたしのことを好いてくれる人のことも、いやだなと思ってる人のことも。静かに眺めておるのだからね。ほんとうは、何だよ、お前、とか。愛してるぜ、シェケナベイベ、とか。言いたい夜もあるけれど。ぐっと堪えて、静かに、見つめ...

  •  0
  •  0

-花びら-

No image

例えば、この世の中に、意味のあることなど、ないかもしれない。10代の頃かな、あらゆるものが無価値に思えて。だから、ニートになったり、病気になったり。色んなことが、降りかかってきた。あるときには、ニートや病気や、そういうものも、我が身に降りかかる、自分の蒔いた種かな、とも考えていた。けれども、自分の蒔いた種もあるけど、勝手にふっかけられた喧嘩もあるし、何の理由もなしにぶちまけられた憎しみもある。そうい...

  •  0
  •  0

-Pro Tools、備忘録-

No image

Pro ToolsをWindowsで使う設定について。作業環境は、Windows 10に対して、公式サポートはされていないPro Tools 10を使用。まずは、iLokについて。こちらは、きちんとログインして、シンクロナイズする。iLokを単独で開いて、ログイン、そして、画面右手に見えるsynchronizeをクリックする。この作業で、Pro Toolsを開けない原因のひとつは、解決することができました。あとは、DAEエラー0の対策。こちらは、結果的には、スルーし...

  •  0
  •  0