FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年11月 1/1

-新人賞-

No image

先日、「第一回笹井宏之賞」の結果発表と「第53回北日本文学賞」の一次審査発表がありました。どちらも、華麗な落選の報を聞きました。笹井宏之賞に関しては70回にも及ぶ推敲、北日本文学賞については占星術を蹴っての投函。まあ、なかなかに堪えますよね。結構ほんとにしんどいです、昨日今日。いきなり誰かに殴りかかりたい衝動を、常に常時抑えながらの日常。まあ、それはそれとして。今日はエキストラのボランティアをして、ス...

  •  0
  •  0

-それも含めて-

No image

いいとこも、悪いとこも、それも含めて、だからね。面倒くさいなぁと思うこともあるし、何なんだよ、まったく、と思うこともある。それでも、それも含めて、あなたに、君に、やさしい人で在ろうと思ってる。...

  •  0
  •  0

-仕合わせ-

No image

何を、幸せと思うか。人、それぞれだと思う。でもやっぱり、ひとりでテレビを観ていて、ただ何となく幸せ。そういうのって、いいよね。さみしい人に思うかな。まあ、そのくらいなのよ。==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ===追伸けど、それも、誰かと一緒にいる時間や、そのほかの幸せな時間があるから、だと思うから、幸せだと思える時間を過ごせるように、ひとつひとつのことを、丁寧に、目の前のことを、音楽を、そのほかを、...

  •  0
  •  0

-人と人-

No image

やさしさをくれる人。そんなに沢山いるわけじゃない。死にそうなとき、笑ってくれた人を、多分、忘れない。そして、いつかまた。...

  •  0
  •  0

-百年桜-

No image

過去の作品「百年桜」を歌いました。リンク先は、後ほど掲載します。名曲は、誰が決めるわけでもない。ただ生まれた時点で、名曲なのだと思う。評価や、満足など、そういうものとは別なところにある。ただ、生まれた。それだけで、名曲なのだと、こういう歌を歌うとき、思います。...

  •  0
  •  0

-許せないこと-

No image

許せないことがある。許せない人がいる。大切に思う人がいる。例えば、その人を傷つける人を。多分、許すつもりはないし、その必要もない。伝わるか、伝わらないか。そのことは、あまり問題ではない。ただ、許さないことを。楔のように、生きることは、できる。例えば、許されない人は。或いは、誰かにとっての、自分かもしれない。それなら、償いは。許すことではなくて。許さないまま、前向きに生きること。そういう風に、わたし...

  •  0
  •  0

-ひと呼吸-

No image

ひと呼吸、置いて。ため息も、少し残して。ゆっくり歩んでいこう。それでいい、それだけでいい。...

  •  0
  •  0

-楔-

No image

やさしさの、その隙間に。誰かの笑顔が浮かんでも。君に、話しかけていること。そのこと自体が、今のわたしの楔なんです。震えてしまいそうな、凍えてしまいそうな。狂ってしまいそうな、壊れてしまいそうな。そんなわたしの楔になってくれている、君に。ありがとう、なんて、言えない訳はないから。もう少し、ここに居させてください。ご迷惑かもしれない日々を。堪忍してもらえたら、わたしは。それだけで、ここに居られるから。...

  •  0
  •  0